ルージュ・プロジェクトの目的

これまでにない、新しい愛知ブランド形成

定期的な発酵女子会、愛知とボルドーとの気鋭の料理人を交換する「visiting Chef」、発酵食品expoなどイベントを通して、愛知県の発酵食品を世界にアピール。「車」「飛行機」などハードなものづくりのイメージが強い愛知に、ソフトで美味しい新ブランド力を加え、県民の誇りにします。

食を通した観光振興

食は観光の最重要ポイントです。「B級」のイメージが強い「名古屋めし」だけでなく、地元のA級食材(ふぐ、車海老、鮎、牛・豚・地鶏肉、名古屋コーチン、野菜、フルーツ、抹茶など)と発酵食品の組み合わせで、「発酵食品が取り持つA級・B級グルメ」を国内外からの観光の目玉にします。

次世代を担う食育

出来上がりまでに手間暇かける発酵食品の健康増進効果を全世代にアピールします。

発酵産業の持続的発展

発酵食品の国内消費と輸出を促進。また、若者へのPRで次世代の作り手を持続的に確保します。

ルージュ・プロジェクトとは